From the clifftop

タグ:友達 ( 12 ) タグの人気記事

ィヨコハマNIGHTの非誕生日会

e0138916_21311356.jpg

e0138916_21353871.jpg

多分双子座さんチームの遅れに遅れた誕生日会だったらしい。
e0138916_2138019.jpg


アレンジしてくれた友人も来るのは10年ぶりくらいだったようです。
e0138916_2140098.jpg

「味、落ちたねー!」と言っていたよ(笑)。

でもこの右のお皿の海老は香ばしくて美味しかった!
e0138916_21422961.jpg


全員そろって夜も更けたところでお店のスタッフ@怪しい日本語使いが人数分のグラスシャンパンと花束を持って登場、えー!?誰がもらうのよー、一番誕生日近いの誰だっけ?あら?いいの?私もらっちゃっていいの?いいわよいいわよ!みたいな一瞬のカオスのうちに記念写真に納まる我々。あ、怪しすぎる。カメラマンはお店のスタッフ@怪しい日本語使い。
e0138916_21472978.jpg

見よこのあまりにもブログ向きな写真を。

アラフィフもアラフォもみんなみんなおめでとうってことで。
[PR]
by sur-lie | 2013-07-20 21:52 | 持つべきものはfriends

『火鍋スピンオフやります!』

…というメールが某日ねこてん斬り込み隊長より横浜火鍋隊員に一斉送信されました。
万難を排して参加、なんとこの日は夫・なまはげが運転手を買って出てくれて会場まで車横付けですよ。会場は福富町・青香延です。Deep Yokohamaエリアですわよ奥様ったら。
ねこてん隊長を筆頭に今回初参加のかんべえさん、そしてさみぃさん、さんぱちさん、kikoさんとお馴染みのメンバーです。さんぱちさんとこっそり『総選挙なのだ!絶対センターは譲れないわ、神セブンを目指そう!』と言い交わしていたのですが参加者が6人だったので全員神です。神シックスですな。あ、すみません、さらっと流して下さい。
e0138916_7114356.jpg

写真が全部情けない状態なのですが…おのおの好きな飲み物を注文後、豆苗の山登場。

e0138916_7155797.jpg

皮蛋豆腐。(うーん、屋内撮影のモードとか色々試している最中ですがとにかくみんなボケているわさ。まるで今の私そのもの。カメラは『ピント合ったよー』と言ってくるのですが…)

e0138916_7314354.jpg

後ろの美女の艶かしい腕にピントが…orz。ええっと、とにかく骨付き肉のお料理です。お店のマダムが盛んに「コレはセカラ!セカラね!スペアリブぢゃないのね、いい?みな食べるはスペアリブ、これあまり食べない、でも美味しい!」と確認して下さいましたがもちろんこれでいいのです。ところでセカラって何なのでしょう?背ガラ ということだったのかな?このお料理と共に使い捨てにビニール手袋が支給されました。「コレはめて、とて(肉を取って)、食べる!骨のあいた(間)の肉ね、ココ、美味しい!」ということでおのおの手袋を嵌めて果敢に骨に挑みます。骨にわずかについた肉をせせり喰らうという風情ですが、いや美味しいのなんのって。

e0138916_7531810.jpg

羊肉の串焼き、初めて食しましたが美味しいっすねえ!!

ところでkikoちゃんが着ていたブラウスがとても素敵でした。何とご自身でお縫いになったと!!
なぜ秀才って結局何でも出来るのでしょう?秀才だから?かんべえさんも編み物がお上手だし。無芸悪食なだけの自分、はただただ感嘆するのみ。
e0138916_802812.jpg

亀甲模様に百千萬と、とにかく目出度そうな柄が魅力的♪

e0138916_1156371.jpg

新じゃがいものしゃきしゃきしたもの。

e0138916_11572065.jpg

さみぃさんがさんぱちさんのために注文した、まあ、その、ナンだ。

e0138916_11581928.jpg

他にも色々頼んだのですが、〆は長芋茄子の飴炊き。あっつあつの飴が絡んだ長芋茄子を、氷水にさっとくぐらせてぱりんぱりんになったところを頂きます。どれも大好評でしたがこれは大絶賛で、6人の箸がどんどん伸びました。
愉快で楽しい仲間のおかげで、笑って、笑って、笑った夜。こういうひと時が日頃の頑張りの糧となります。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-24 12:29 | 持つべきものはfriends

萩尾望都オフ会(の、予定だったのよ)

ああ、これも4月のお話です。
下旬某日召集がかかり、仕事帰りねこてん家にダッシュしました。コミックの神々を囲んで『もー様』こと萩尾望都先生について、その他コミック諸々について語りましょう という趣向です。すっかりコミック離れしている私はオブザーバー参加でした。

しかし、いきなりこんな素敵な春の逸品が。ねこてんさんお手作りの若竹煮。
e0138916_7585495.jpg


ねこてんさんが手配してくれた、千葉屋さんの刺盛り!生蛍烏賊のとろけるような旨さったら。
e0138916_811317.jpg


コミックの神その1・かんべえさんご持参の浦霞とお刺身。鉄板的組み合わせ。がんばろう日本@浦霞。
e0138916_845484.jpg

グルマンみるこちゃんのお箸がばんばん伸びました。うう、ま、負けてなるものか@大人気ない私。というワケでどこにもピントが合っていません。私の焦燥感が見事に具現化された一枚とも云えます。

かんべえさんとコミックの神その2・CAFE☆STARのちーさんが語り合うコミック話は私にはほとんど外国語でしたが(そしてコミックの神その3・ねこてんさんもとてもお詳しいのだ)、もういい気分で酔っ払っちゃってどーでもいーわーと楽しくなっておりました。一応予習課題図書も拝借していて萩尾望都作『スター・レッド』について300字くらいで感想など考えていたのですが(ややウソ)。

この日さらに課題図書をかんべえさんから賜りました。全然知らない人ばっかり。田渕由美子・陸奥A子・太刀掛秀子辺りで止まっていますな、記憶が。
e0138916_8133030.jpg

人と出会い繋がっていくという事は、未知の扉が沢山開くという事なのだ と改めて学んだのでありました。

こころのげぼく
[PR]
by sur-lie | 2011-05-20 09:04 | 嬉しい・楽しい

さらにまだまだ4月ネタ・コーヒーあれこれ

東日本大震災の少し前にTwitterを始めたのですが、そのおかげで地震の時は随分助けられたり、さらに新たな出会いが広がったりもしました。うふふ、図々しくお誘いして(お誘いしたのは私なのにお店の予約等は全てしていただいたという体たらく…)SALONE2007でのランチに快くお付き合い下さったのは横浜かんべえさんでした。以来実にあちこちでお会いしたりお見かけしたりしています。大豆高校の入学式の帰り立ち寄ったコーヒー店の扉を開けたらそこに既にいらしたり、仕事帰りバス停に向かって走っていたら道路の向こうに佇んでおいでだったのを発見したり。面識がなかっただけできっと今までもあちこちですれ違っていたのですねー。どうにも楽しいことです。

で、初めてお会いした時もSALONEのランチだけではおしゃべりが足りなくて、さらに食後のコーヒーを飲みに行きましょう!と連れ立って行ったのがCafe Elliott Avenueでした。
e0138916_20211277.jpg

初めて伺った時にバイトの女子大生さんかな?と思った女性が実はカリスマ・バリスタの波多さんで、シアトルから空輸されてくる豆で美味しいコーヒーを淹れ実に見事なラテアートを目の前で描いてくれるのです。ふっくらとまろやかな味わいのカフェ・ラッテ。これ本当に美味しーーい。


CAFE☆STARにも細々お邪魔しております。この日のメニューはバンバンジー風やわらか茹で鶏でしたね♪
e0138916_21433632.jpg

主菜のバンバンジーが小さく写ってしまった…。お野菜のアラビアータが本当に美味しい!ごはんがいつも合宿並みの盛りなので、お願いしてお願いして減らしてもらいました。「もし足りなかったらおかわりしますから!」と言ったら「おかわり禁止~♪」と言われてしまった。いえこれはご店主さまからの『ちゃんとしっかり食べなさい』というエールですので(笑)。

ごはんを目一杯食べてしまうとデザートが入らないのですよ、このお店は盛りが良いので!
この日はよもぎとくるみと黒糖入りのパウンドケーキを頂きました。和なパウンドケーキにSTARブレンド濃い目が合います♪しるこサンドはこちらのお店で覚えたのですが、皆さんにはお馴染みのお菓子なんですね。
e0138916_21543599.jpg


5月もそろそろ中盤。ティーパーティ以外の5月ネタはいつアップ出来るのでしょう。

e0138916_18483392.gif

               ネンネしたり遊んだりしているワケではなく、
               おかあしゃんは本当に忙しいそうでち。ふーん。
[PR]
by sur-lie | 2011-05-12 22:02 | 食とその周辺

麦田町『長白山』は女子会じゃ無かったのか!?

前を通る度に行きたい・入りたい・食べたいと思います。まぁなかなかそういうわけには行きませんが。
某切り込み隊長が手配してくれて、繰り出しましたよ『長白山』!思い返せばこれも11月の素敵な出来事でした。

牛もつと長葱の辛い和え物。でも嫌な辛さじゃない。もつの処理がいいから臭みもなく柔らかくて美味しくて、ビールが進みます。
e0138916_847514.jpg


一口食べて一同がどよめいた鶏の冷製。
なんで?なんでこんなに美味しいのだ?
いつも食べている鶏は何なんだ?
このコラーゲンたっぷり感はどうなんだ!そしてこの滋味!美味!
e0138916_8505444.jpg


蝦のチリソース。
下に敷いてある白いふわふわはからりと揚げられた春巻きか雲呑の皮系のものです。エビチリの美味しさは言わずもがななんですが、この揚げ点心皮、まだソースを吸わない状態だとかりかりサクサクと口当たりが楽しく、チリソースを吸ってふんわりするとこれまた美味しい。
e0138916_8522872.jpg

このお皿から蝦が消え去り、様子を見に来てくれたご店主のおとうさんが「ああー!ダメねこれも食べる!」と皆んなの取り皿に残ったソースを取り分けてくれました。ぴーちくぱーちく各々取り皿を差し出します。あ、ワタシだけだった?

揚げ物。「いやーん♥、これ茄子?茄子?揚げ茄子好きー♪」と阿呆な発言をしていたのは私です。
e0138916_858338.jpg

違うってば。これ、美味しいもの色々を海苔で巻いて揚げたものです。そうそう、要するに捲揚げ!魚の擂り身とか、慈姑も入っていたかしら、もう軽くてサクサクでたまりません。何故ひとり1個なんだ?これは5個はいけました!真ん中の鶏の唐揚げももう感涙ものです。随分昔、まだ大豆がちびすけ時代にこちらのランチで唐揚げ定食を食べて以来です。唐揚げと一緒に輪切り唐辛子が揚げたものもぱらりとかかっていて、そちらも頂いてみたのですがそれも風味が良くて食べられました。唐辛子がNGになったわけではなくて、本当に美味しくてきちんとしたものなら食べられるんだわきっと。大量摂取は無理だけど。

豚ばら肉の炒め。
e0138916_9272589.jpg

おとうさんのちょっと怪しげな日本語の説明(長白山のおとうさんの日本語、でも大好きなんです)だと多分紅麹で味付けしたもの。ほんわかしたクセが溜まりません。色の割にあっさりめの味付けでこれまた進むわー。本場中国の味なんですけれど、中華街でお目にかかるのは難しいのではあるまいか?

じゃーん。火鍋です。おとうさん曰く「火にかける鍋は全部ヒナベ!」
実はこれ、かの有名な(?)火鍋探検隊・秋~冬の陣だったのです。、が、私を含め約2名辛味がダメ人間がいたのでこんなソフトな具合になりまして。
e0138916_932185.jpg

しかしこれが小ぶりの蛤がたっぷりで身体と心がじんわりと温まる美味でして。おとうさんに「こんなにたくさん蛤入ってますけどいいんですか!?」と聞いたら「これね、(ハマグリの)コピ!コ、ピ、コピーね!」と実に気持ちの良い太っ腹なお返事。一同納得(笑)。

うわー、久しぶりだー、海鮮あんかけ炒飯。
e0138916_1042119.jpg

宝石のように美しい といつも思います。そして品の良い美味しさったら本当に凄い。ご店主のおとうさんの腕は本当に凄い とどれを食べてもいつも思う長白山。

この夜の会の始まりから、既に食べた事のある隊員で「ここの愛玉子(オーギョーチー)が本っ当に美味しくて!」と散々話していた愛玉子、登場です。これはおかあさんの担当らしいです。
e0138916_1016644.jpg

これを食べるといつも、このお店で初めて愛玉子を食べた大豆(当時ちびすけ)の驚きと喜びの合わさった顔をぱっと思い出します。なのでこの夜は容器持参でお邪魔し、留守番の大豆用に持ち帰りを1人分お願いしました。お店の都合が大丈夫ならおかあさんが快く用意してくれます。

一同大満足で、切込み隊長に深く感謝してこの日は解散となりました。ところでね、もちろん家族にちゃんとこの女子会の事は事前に話していたのですが、夫が羨ましがること羨ましがること。夫の帰宅を待たずに出かけるつもりが予定より早く帰宅した夫にホンのお愛想で「来る?みんないいって言ってくれるわよう。」と言ったのが運のツキ。ハマの美女軍団に逢いたくて長白山の美味しい美味しい魅力に抗し切れずに本当に来ちゃったんですね!あまりに嬉しくて集合10分前にお店に着いた夫。良いですか、皆さんにお願いして末席に加えて頂く身でありながら「なに、みんな時間通りに来ないわけ?」などとほざき、我々の次にお見えになった切込み隊長に向かって椅子に座ってふんぞり返ったまま「すみませんねぇ!」と威圧的な、全く謝罪になっていないセリフを吐く始末!もう、切込み隊長以下皆さん失笑・苦笑ものでした。本当に本当に申し訳ございません。どのような罰も甘んじて受けますがワタクシの除名だけは、除名だけはご勘弁頂きたいものだと切に願う年末です。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-07 10:39 | 食べましょうよ

入隊(参加)資格は無いのですが…

世の中には辛い食べ物があります。
辛い食べ物が大好きな方々がいます。

私もかつてはごく普通に好きでした。
ペッパーソースをかけたピッツァ、辛い麻婆豆腐、
アーリオオーリオペペロンチーノ、
担々麺等々も『辛美味しい』と思い食べていました。

数年前、耳や口腔内の調子がいっぺんに悪くなり
多分この辺りからだったような気もする…)辛いものを食べると舌に異常な刺激を感じるようになりました。
その時目黒の不思議歯医者さんから「もうさ、一生分食べちゃったんだよ辛いもの。もう多分身体が受けつけないんだよね。無理して食べることもないし。」と厳かに宣言されたのでありました。

背負い水分食べちゃったのね、きっと。
辛いもの(唐辛子系)の背負い水、大したキャパシティではなかったんだわ、きっと。
余談ですが、(バーボン)ウイスキーも背負い水分頂いたようです。
(この分水嶺はとても早かったです。)
もう、多分、一滴も受けつけません。
ああ、シャンパーニュだけは生きているうちに
そんな悲しい日が来ませんように…。

キライではない。
食した記憶もある。
しかし、唐辛子と私の生活は静かに終焉を迎えてしまったの…

e0138916_20282930.jpg

つまり、世の中で今ちょっとしたブームになっている『火鍋』は
もしかしたら私には食べる資格はないのかもしれませんが、
この懐の深い鍋はちゃんと『辛くないカテゴリ』もありまして、
さらにそれはあらゆる身体的機能やら新陳代謝やら分泌の低下を余儀なくされる私にもってこいの
『コラーゲン』系だったりするわけです。

というわけで、某方面から『火鍋探検隊』がまた暗躍する との情報をキャッチし、
無理やり潜入したわけですよ。
場所は横浜中華街。
読み方は忘れました、『小尾羊』。

e0138916_20322194.jpg

横浜の各方面、箱根からも隊員が集いました(すごい、エヴァか!)。
そしていつもの私のジレンマ。ああ、みなさんとおしゃべりしたい、でも食べたい、口が、口が足りない…(人間として本当に進歩なしです。←進歩する気があるのかしら)

e0138916_2036325.jpg

空いたビールジョッキの総計、今回は分からず。なんといってもツワモノがいましたので。これは馬酒。モンゴルのお酒ですね。

食べ放題のシステムって今ひとつよく分からないのですが、基本のお肉とやらでしょう。豚・ラム・鶏など。
他に点心類などもじゃんじゃん頼みました。
e0138916_2038368.jpg

ちなみにこちらのお店のコラーゲンカテゴリは化調的インスタントラーメン汁系の味でした。

有能な秘書の参加で、次回開催日も決定。参加資格?ええ、年長者の傍若無人特権でこのさい資格は無視です。
[PR]
by sur-lie | 2010-09-01 21:07 | 食べましょうよ

Happy Valentine's Day♪

Irish gentlemanのNさんが14日にわざわざオフィスに持ってきてくれたチョコレートケーキ。

「Happy Valentine's Day with MY BIG KISS.」だそうで、それは丁重にお断りしてケーキだけ頂きましょう。
e0138916_10311237.jpg

正統派でとても美味しいケーキでした。後で聞いたら喜久家さんのケーキだったようです。

翌15日は雨の月曜日。夕方カフェの開店準備に追われるちーさんの忙中閑を狙って元町でしばしデートをしました。喜久家さんの洋菓子にあまり馴染みのない私をお店に連れていってくれて、ハマっ子ちーさんが子供の頃から親しんだ数々のケーキを教えてくれました。

そして、ちーさんから
「1日遅れだけれど、ダンナ様と息子君たちに。」と
喜久家のケーキを頂いてしまいました!(嬉♪)
e0138916_16184746.jpg

喜久家と云えばラムボール、~これは私も知っていました~は大人ふたりへですって。私の分も頂いちゃったのです。嬉しいなぁ。チョコケーキ、正式名称は何でしょう?こちらは息子たちへ。ちーさん、本当にありがとうございます。

年に一度、女性から男性へ愛の告白を…というのは日本で生み出された習慣。最近では『友チョコ』など独自の楽しみ方も増えているようですね。

2月14日(日曜日)は
[PR]
by sur-lie | 2010-02-16 17:16 | ママだったりもする

Hearty Party for the future

さて。

先週は『メールこわい』な日々が数日。

秘密のミッションを繰り広げておりました。

ミッションのXデーが迫ると、1日に10数通ものメールを受け取ることに。
当事者に絶対に事前に知られてはならないため、そしてその当事者と周辺のひとと私の暮らしがやたらかぶるため、誤送信があってはならない!と神経をすり減らしていました。

でも、でも、それがすごーく楽しかった!!
当日まで毎日がどきどき・わくわくで、
まるでずっと大好きなアーティストのコンサートの前夜みたいな高揚感で!



vanivanijさんから『ちーさんカフェオープンのお祝いをしようと思うのですが、いらっしゃいませんか?味噌作りの日の夜が連れ出しやすそうなのでその日で…』とメールを頂いたのがいつだったっけ?

首謀者のvaniさんやnicoちゃんとはもう直接会って打ち合わせをする時間も無かったので、、お互いほぼ手探りであれこれと前述の通りメールにて打ち合わせ。しゃしゃり出る気は全く無かったのにいつの間にか参謀に加わっていたのはなぜかしら(汗)。


会場はオーガニックレストランの『草木土』をnicoちゃんが押さえてくれて、じゃあ貸切にしようよという事になりここでまたみんなが八面六臂の大活躍。ちーさんのファンを自認する沢山の人がそれぞれ多くの人に声をかけてくれて、たくさんの方々の協力でサプライズパーティの夜を迎えたのでした。
(しかしこのお店の構造をご存知の方はお分かりになると思いますが。。。夜のサプライズパーティに限ってはちょっと向かないかも(苦笑)。階段からガラス張りの店内が丸見えですから。)

vaniさんに晩ごはんに誘われてやってきた(つもりの)ちーさんが
いきなりにぎやかなクラッカーと拍手に包まれて
鳩が豆鉄砲を喰らった時の顔、私は一生忘れません♪

e0138916_1018317.jpg

急な呼びかけにも関わらず、大勢集って下さった皆さん。
(本当にありがとうございました。ブログではおひとりずつご紹介できずごめんなさい。。。)

お料理も美味しくて。
e0138916_10222584.jpg


ブーケのプレゼンターちゃん、しっかり食べてミッション遂行して下さいね。
e0138916_10261485.jpg


まるで自分のたからもののように、
みんながきらきらした心でこの素晴らしいスタートを見届けたくて、
自分のことように嬉しくて、
そんな、それぞれの心の澄み切ったものを引き出してくれる
あなたはどれだけ無限の力を
たたえているひとなのでしょう。
気負うことのないその笑顔に
どれだけの人が元気づけられ
あたたかい気持ちになったことでしょう。
そして
これからCAFE☆STAR
まだ出逢わぬ人たちが
あなたの作るひと皿の美味しさで
どれだけ元気になってゆくのでしょう。
そんな風に考えていると
パーティ前のどきどきとわくわくが
まだまだ続いてゆくようです。
e0138916_10342685.jpg

(おお、なんとブログ向きなボケきった画像が…)

おめでとう、ちーさん。始まりはこれから。でも今はたくさん言いたいです。
本当におめでとう。おめでとう。

(そしてずっと芝居を打ってくれたvaniさん、本当にありがとう!これからはジュリエット・ビノシュと呼ばせて下さい!!ビバ、女優魂!)
[PR]
by sur-lie | 2010-02-09 10:45 | たからもの

みんなでカンタービレ!ベートーヴェン第九

なんとかかんとかツリーも飾り、降誕夜には恒例のショーラパンチキンにお世話になり、残すは大掃除と年賀状書きと年始挨拶の品の手配…というところでしょうか。などと書くといかにも分かった風ですが出来ればどれもスルー出来たらどんなにいいか。

でも、ま、暮れと云えばこれです。26日(土)に神奈川県民ホールで行われた神奈川フィルハーモニー管弦楽団のベートーヴェンの第九<合唱付き>を楽しんできました。
e0138916_22104737.jpg

ご一緒したのはそうそうたるブロガーの方々です。ちーさんさんぱちさんさみぃさんのお3方と、県民ホールで待ち合わせました。music loveのさみぃさんのご尽力で1階の良い席で、横並びでの鑑賞です。ホールは3階までほぼ満席。人気なんですねぇ。フルオーケストラを聴くのは実に数年ぶりなので盛り上がっちゃうなぁ~。
神奈川フィルの常任指揮者の金聖響さんは女優のミムラちゃんのご主人なんですってね。芸能事情通のさんぱち嬢が教えてくれました。

ど素人の感じた、ありのままの感想など。いつもテレビやCD等で様々な有名オケの完璧に近い演奏を聴けることは当たり前のように思っていましたがそれは違うのだなぁ と。ライブはある意味スリルがありました。ちょっと驚いたのは管弦楽団でありながら神奈川フィルは管と弦のレベルにかなり開きがあるように聴こえたところです。後でさみぃさんにレクチャーしてもらったのですが、日本のオケではけっこうこの差があるようです。弦はスタンダードレベルですが管が弱い。海外の演奏家と比べると、体格の差もその演奏レベルの差となるそうです。肺活量の違いになって現れるのでしょうか。

第九といえばとにかく有名なのが第四楽章のシラーの詩による合唱。
今回のソリストはソプラノ・森麻季、メゾソプラノ・押見朋子、テノール・佐野成宏、バリトン・黒田博の4人。ダントツ華があるのは森麻季さんですねぇ。とてもスレンダーな体型なのにものすごい声量でした。
今回私がとにかくハマったのはコンンサートマスターを務めた石田泰尚さん。音楽にものすごいパッションをお持ちの方とお見受けしました。第一楽章から床を蹴り、椅子から飛び上がっての演奏。いい!この第九での彼のパフォーマンスは良かったなぁ。今ざざっとリンクだけしましたが後でゆっくりホームページを見ようと思います。

今回の演奏を通してなぜかずーっと思い浮かべていたのはグスタフ・クリムトによって描かれた壁画『ベートーヴェン・フリース』でした。若い頃と違って、このくらいの歳になってクラシックと向き合うとその曲調の好き嫌いを離れて作曲家の気持ちやその楽曲から派生したもののことなど考えてしまいます。最近はどちらかというとドビュッシーやサティなど新しめ(?)のものを聴いていたのですがベートーヴェンにも耳を傾けられるキャパシティが私の中にも出来たようです。単に歳を取ったということでしょうか。それだけではないとは思いますが。

(というわけで心の栄養はしっかり補給。うう、やはり大掃除に取り組まねばなるまいて。いやその前に捨てよう、とにかく捨てなければガラクタを。)
[PR]
by sur-lie | 2009-12-27 23:52 | 文字とか音とか

ジャズと嵐の前兆は~崖の上party

昨日の日曜日は恒例本牧ジャズ祭が開催され、
今日は台風11号。

実は、このふたつを呼び起こしたのは私たちだったのではないかと思うのです。(本牧ジャズ祭は恒例企画だけどネ)

あ、でも本当のトリガーはこいつかもしれません、いつも嵐を巻き起こすムスメ。

「ひゃっほー♪!広々ゴワゴワが好きっ♪(興奮嬉)」(シフォンは実際このテーブルクロスが大好き)
e0138916_17251630.jpg

しーちゃん
とにかく
今すぐそこを
どきなさいっ。(怒)



…という案配で全く片付かない状態のまま開催時間となりまして、素敵な方々にお集まり頂き土曜日のお昼は宴会をしておりましたの。うふ。



e0138916_1715275.jpg

ちーさんねこてんさんとみるこちゃんさんぱちさんさみぃさんにナンか持ってウチに来てちょーだい!と甘えに甘え、『崖っぷち的居酒屋香菜』を強引に開店させました。お品書きを見て下さい。皆さんの美味しいお料理の到着を、出来ない片付けをしながらのほほんと待っていた私。役得ですねぇ。みなさま本当にありがとうございました。乾杯からさよならまで7~8時間あったってホント?文字通りあっという間に過ぎてゆく楽しい時間。


合間にはこんなことも。
e0138916_171819100.jpg

え!?お二人は事前に打ち合わせしていたの!!?ピアノにボーカルでDuo Gianz(デュオ・ジャイアンズ)によるプチ・ジャズ祭も開催されました。この後ハダ○にエプロンでピアノを弾いた不届き者もいました。不届き者の練習不足は誰もが認めるところ。ヴァイオリンの演奏もとても素敵だった!楽器の音ってなんであんなに人を高揚させ同時に慰撫するのでしょう。

ものすごく楽しくて、丸2日経った今もまだ余韻に浸っております。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-31 18:06 | Joy of life



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧